ニンジンの便秘解消効果と効能について

ニンジンで便秘解消

ニンジンに含まれる食物繊維が、便のかさをふやして排便を促します

SN091.jpg
ニンジンは、比較的多くの食物繊維が含まれているため、便秘を改善するのにもたいへん有効です。ニンジンは、イモ類やシイタケ、ゴボウなどとともに含め煮にしたり、妙めたり、揚げ物にしたり、鍋物に使ったり、サラダにしたりと、調理法は和風、洋風、中国風とさまざまです。どのような料理にもよく合いますが、便秘解消のためには生のニンジンで作ったジュースを飲む方法がいちばん手軽です。ただし、そのままでは飲みにくいという人は、ハチミツやリンゴを加えるとよいでしょう。リンゴに含まれる食物繊維のペクチンもいっしょに摂取でき、ハチミツに含まれるオリゴ糖は腸内のビフィズス菌をふやして腸内環境を整えます。

にんじんジュースの勧め

ニンジンジュースに、牛乳を加えてもおいしくいただけます。牛乳に含まれる乳糖は、ブドウ糖とガラクトースが結合したもので、これもまたビフィズス菌など善玉菌の栄養になります。ニンジン一本を食べるのはなかなか大変ですが、にんじんジュースとして飲めば、毎日続けられやすくなります。ジュースであれば、にんじんの一本分ぐらいはすぐに摂取できます。
しかしながら自宅でにんじんジュースをつくる時は、にんじんをすりおろして搾ると、食物繊維の大半は搾りカスとして捨てることになるので、ジューサーではなく、ミキサーでジュースをつくるようにしましょう。

スポンサードリンク