トマトの便秘解消効果と効能について

トマトで便秘解消

トマトには、ペクチンをはじめとする食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は腸内では消化吸収されず、コレステロールなどの脂質や腸内の有害物質を吸着して便とともに排泄されるので便秘解消に有効です。

トマトに含まれる【リコピン】

トマトトマトに含まれるリコピン(赤い色)は、ガン抑制作用も注目されています。リコピンには、活性酸素を退治する抗酸化力がβ-カロチンの倍以上もあることがわかり、注目を集めています。もともとリコピンは、緑黄色野菜などに多く含まれるβ-カロチンと同様、カルチノイドという色素の一種ですが、トマトから発見された色素なので、トマトの学名(リコベルシコン・エクスレンタム・ミル)に由来してリコピンと名づけられました。大腸ガンの原因の一つは慢性の便秘とされていることからも、便秘解消とともに大腸ガンの予防として、一日一本のトマトジュースを摂取することを習慣づけるだけでも効果的です。また、トマトやリコピンが濃縮されたトマトケチャップを使った料理をよく食べるようにすることも有効です。

スポンサードリンク